交通アクセス

ホーム  >  TOPIC  > 埼友・医山会グループ 合同入社式

埼友・医山会グループ 合同入社式

埼友草加病院近くの伝右川 2015/3/31
今年も満開でした!!

平成27年3月31日(火)、医療法人埼友会・医療法人社団医山会・株式会社メディトピアの合同入社式を行いました。

看護師、臨床工学技士、看護助手、臨床検査技師、理学療法士、医療事務員の総勢27名が当グループの新たな仲間になりました。

当日は、昨年同様、会場近くの伝右川の桜も満開となり好天に恵まれました。

入社式の様子(辞令交付)

入社式は、埼友草加病院 吉野事務長の開式宣言の発声の後、下記のスケジュールにて行いました。

  1. 開式宣言
  2. 祝辞
  3. 辞令交付
  4. 各部長・事務長紹介
  5. 新入社員の自己紹介

自己紹介の後、各配属先に移動し、挨拶、制服合わせ等を行いました。

祝辞を要約したものを以下に掲載させていただきます。

医療法人埼友会 後藤善和理事長 祝辞(要約)

本日はおめでとうございます。
私たちの病院は人工透析については昭和53年から実績があります。脳神経外科は昭和59年から診療を開始し、地域の医療を担ってまいりました。現在では医師が20名近く在籍し透析患者様も増えてまいりました。今後も、みなさんの力をお借りして良い医療を提供したいと思います。

良い医療とは何か?が一番大事になりますが、高い技術と高額な最新機械を使うことが良い医療ではないと思います。皆様方が患者様の心に入って、患者様が満足するような医療が良い医療だと思います。皆様の心がけ一つ一つが大事になってきます。皆さんと二人三脚で患者様に満足度の高い医療を提供していきたいと考えています。皆さんも今後ともよろしくお願いします。

医療法人社団 医山会 後藤博道理事長 祝辞(要約)

本日はおめでとうございます。
本日は3つお話させて頂きたいと思います。
1つ目はグループの概要、2つ目は理念、3つ目はチーム医療について説明させて頂きます。

埼友会グループは来年度で39年、医山会グループはおよそ30年の歴史となります。草加、八潮、越谷の医療施設の中では比較的古株になると思います。(株)メディトピアは埼友会、医山会にとって重要な関連会社となります。この3者が一体となって、埼友会・医山会グループを運営しています。

2つ目、理念について、埼友会、医山会の共通理念があります。「患者様に良質で温かい医療を提供します」が理念です。良医であるのか名医であるのか?と言う議論は良くありますが、私どもが「良質」と言う言葉を選んだ意味をみなさん良く考えて頂きたいと思います。

3つ目、チーム医療について。ここには、看護師、臨床工学技士、医事課、臨床検査技師、看護助手の方々が集まって頂きました。それぞれ、どの職種が高度であって、別の職種が高度でないとか、重要でないとかは、そういったことは全くありません。全ての職種がそれぞれの役割を果たすことによってチームが成り立ちます。雑務と思われるような仕事があるかもしれませんが、その雑務は誰かがやらなければなりません。その雑務が無ければ、どんなに高度な医療を提供しても、結果的には良い医療が提供されないと思います。チームの中ではチームメイトの方にリスペクトの念をもって接する、相手のことを敬う、そういった事ができないとチームはうまくまわりません。是非みなさんもこの機会に、チーム医療について改めて考えて頂きたいと思います。

そして、今日からチームとして一緒にがんばっていきましょう。今後のみなさんの活躍と発展を祈念いたしまして挨拶とさせて頂きたいと思います。

医療法人埼友会 埼友草加病院 清水辰雄院長 祝辞(要約)

みなさん。入社おめでとうございます。
私たちのグループに参加して頂きましてありがとうございます。

埼友草加病院は2月に移転します。長い歴史があって地域に信頼される病院に成長してきていると思いますが、移転後も、草加には大きな病院がありますが、肩をならべるぐらいに立派な病院にしていきたいと思います。

また、皆さんが「ここで働いていて良かった」と家族や友人に誇れるような医療機関となるよう、職員全員で努力する必要があると思います。一番の財産は建物でも高額な医療器械でも無く、皆さん一人ひとりだと思います。私も皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

  • 埼友会HPへ
  • 医山会HPへ
  • メディトピアHPへ